保険

LINEほけんは格安!元銀行員がおすすめの保険を紹介

どーも半沢くんです。

今回は最近攻めまくってるLINEから新しい金融サービスその名も『LINEほけん』がリリースされたからそれを紹介するで!

色々商品内容を見てたら面白いものから結構実用的なものまでたくさんあったからどの保険がお得なのか。LINE保険に入ってもいいのかどうか元銀行員がジャッジするから是非最後までチェックしてや。

 

LINEほけんの特徴は?

(1)シンプルでスピーディな加入手続き

「LINE ほけん」は、専用のアプリケーションをインストールすることなく、「LINE」アプリ上から必要と感じたときに自分の好きなタイミングで自宅でも外出中でも保険に加入することができるんや。
「LINE ほけん」のユーザー登録が完了している場合、なんと最短約60秒で保険加入に必要な全ての事項の入力を完了することができるんやな。
「LINE保険」の画像検索結果

(2)テーマ型のユニークで多彩な商品ラインナップ

旅行・スポーツ・イベント・ゴルフ・賃貸などといった生活シーンに合わせたテーマや、天気・家族構成に応じた、その時に必要な保険を選ぶことができるんや。1日単位から加入できる短期型の保険をメインに、お花見・夏祭りなどの季節のイベントや、台風などの悪天候の際の保険、ボランティアや野外フェスの際の保険といったユニークな商品から、自転車保険や弁護士相談費用保険などの年単位の保険まで、全59にわたる多彩な商品プランをご提供するらしいねんな。
 そのなかでこれはこれからの季節いいかなと思うのが、「スキー・スノボ安心保険」や。
 スキーとかスノボって楽しいけど結構な割合でケガする人多いよな。
 わしも冬はよく友達や家族で行くんやけどワンシーズンに一回はだれか友達がケガしてるような気がする。
 このスノボ保険は一日単位で入れるから無駄がないんやな。しかも300円と格安。
 肝心の保障内容やねんけど

他人にケガさせた場合・・・1億円

 

スノボが壊れた時・・・・5万円

 

ケガによる入院・・・2000円/日

 

遭難したときなどの救援者費用補償・・・200万円

 

死亡したとき・・・160万円

と十分すぎる内容になっとるで。
(3)手ごろな保険料と支払方法
100円からの手ごろな保険料のプラン(*3)をご用意し、「LINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( https://line.me/ja/pay )で保険料の支払いができるんやな。(*4)「LINE Pay」は、「LINE」ユーザーであればどなたでも「LINE」アプリ内から規約に同意するだけですぐに登録、利用開始することができるんや。
*3:期間選択型における1日あたりの保険料と1年型における月額保険料を100円から用意
 保険って契約するとき、何枚にも書類に記入せなあかんからそのわずらわしさがないっていうだけでもええし、なにより人件費がかかってない分保険料が安いんやな。
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビをはじめてみる

『LINEほけん』と『ライフネット生命』を比較してみた

本当に安いか検証するために最近加入者が急増していて同じようにネットで申し込み完結できる『ライフネット生命』の保険と比較してみたで。

今回は多くの方が加入しているであろう代表的な医療保険で比較してみようと思ったんやが・・・・

『LINEほけん』にはそれがない!!

似たようなもので「毎日がんばるわたしの保険」というのがあるんやがこれは

ケガだけの補償みたいやねんな。

毎月500円で

ケガによる入院補償で2,000円/日、他人への賠償責任補償で1億円でるとのことらしいわ。

工事現場などで仕事しているような日常的にケガをする可能性がある人には保険料安いしおすすめできるけど普通のサラリーマンでケガする可能性ってかなり低いと思うからこれはイマイチかなとおもったで。

 

一方、ライフネット生命はケガに加えて病気やがんにも対応できるよくある一般の医療保険やな。

わしは29歳の男やねんけどそれでみると

月額料金は1,427円

保障内容は

病院やケガで入院したとき5,000円/月(支払限度日数60日)

手術給付金・・・5万円

 

 

シンプルやけどこれらの保障が1,427円で一生涯続くと考えるとかなり保険料は安いといえるで。

これやったら総合的に見た場合、ライフネット生命のほうに軍配があがるかなと思うわ。

パッとみて『LINEほけん』は安くていいかなと思うけど、保障内容はしっかり確認せんと思わぬ落とし穴があったりするかそこは要チェックやで

 

あと保険加入すべきか悩んでいる人はこれもみてや。

「その保険加入。ちょっと待った!」加入を見送るべき理由とは?そもそも保険とは?? 保険とは将来起こるかもしれないリスクに備えて、加入者が一定の保険料を出し合う、助け合いの制度で、お金を用意する手...
保険マンモス

 

 今なら3つの保険のうち1つが無料

 

先ほど『LINEほけん』の悪いところも紹介したけど諸手をあげておすすめできるのは無料でもらえる保険なんや。これのなにがいいかっていうと保障期間がきれると自動的に解約になるから「解約し忘れて翌月から保険料かかってしまった」っていう失敗はないわけなんやな。

「LINE保険」の画像検索結果

【キャンペーン概要】

2018年10月16日(火)~ 2018年12月12日(水)の申込期間中、「LINEほけん」公式アカウント(@linehoken)を友だち追加したユーザーのうち、ご希望者に無料でもらえる保険「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」のうち1つをプレゼントされるちゅうことらしいねんな。
本キャンペーンは、LINE株式会社が「LINEほけん」の販売を記念して行うもので期間限定らしいねん。

しかも申込者が多数の場合は早めに締め切られる可能性があるらしいし、早めに加入したほうがええと思うで

 

【キャンペーン参加方法】

キャンペーンの参加はめちゃめちゃ簡単やで。
「LINEほけん」公式アカウント(@linehoken)を友だち追加し、「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」の保険のうち1つを選択し、「LINEほけん」のユーザー登録を行うだけやで。事前申込期間の保険を選択した場合、申込期間になると「LNEほけん」の公式アカウントから通知されるんや。なお、無料でもらえる保険については、加入者本人が被保険者となり、保険始期時点での年齢が18歳以上、保険期間末日時点での年齢69歳以下となる方が参加対象となるので年齢要件には注意せなあかんな。

【各保険の内容】

「スマホのおまもり」
スマートフォンを落としたときの液晶割れなどの破損事故について、実際にかかった修理費用を1万円まで1回のみ補償。
申込期間:2018年10月16日(火)~ 11月16日(金)
保険期間:2018年12月1日(土)午後4時 ~ 2019年3月1日(金)午後4時まで
 
「自転車のおまもり」 
自転車搭乗中に、他人にケガを負わせたときや、他人の財物を壊してしまったときなどの法律上の損害賠償責任を100万円まで補償。
申込期間:2018年11月17日(土)~ 11月30日(金)
保険期間:2018年12月15日(土)午後4時 ~ 2019年3月15日(金)午後4時
 
「年越しのおまもり」
大晦日から元旦までのカウントダウンや初詣にお出かけの中の思いがけないケガを幅広く補償。
申込期間:2018年12月1日(土)~ 12月12日(水)
保険期間:2018年12月31日(月)住居出発時点 ~ 2019年1月1日(火)住居到着もしくは午後12時のいずれか早い時間
WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

ウェルスナビをはじめてみる

わしがおすすめする保険は

これはダントツで「スマホのおまもり」やな!

どれも補償期間が短いから一番使う可能性が高いのはスマホ保険やろ!

無料で手続きも簡単やしとりあえず入ってみてもええんちゃうかな?

他にも使えそうな保険で旅行保険とかこども安心保険とかはよさそうかなと思ったので気になったのがあったなら一度チェックしてみてもいいと思うで!

 

関連:LINEの新サービス『LINEスマート投資』についてはこちら👇

LINEスマート投資について徹底解説!ウェルスナビとの違いは?どーも半沢くんです。 まだ『LINEほけん』がローンチされたばかりにも関わらず 早くも10月18日から『LINEスマ...