インフルエンサー

キンコン梶原のYouTubeが好調!登録者数60万人目前!

どーも半沢くんです。

今日キンコン西野さんのブログを見ているとそこには

『youtuberになった梶原さん』について書かれている!!!

 

最近梶原さんの方はえみちゃんねるで、上沼恵美子さんと他のゲストに合わせながらうまいこと場を盛り上げてるぐらいしかテレビでみーひんくなったなーと感じていたわいやったんやけど、

youtuberになっているとは驚いたで!

 

そこで今回は、『キンコン西野さんが大好きなわいが相方の梶原さんを紹介しない理由はない』ということで梶原さんについて記事を書いてみたで興味ある人はみてみてや。

1.すでにyoutuberだった?

実はというかご存知の人も多いと思うけど、毎週キングコングっていうYoutubeチャンネルをキングコングでは2013年からはじめてはいたんやな。このチャンネルでは主に2人が最近起こった面白い話とか、腹が立ったこととか、ワールドカップに物申すとかどちらかといえば視聴者がキングコングの楽屋を覗き見しているようなスタンスの動画を投稿されてるんやな。

 

まあ『 百聞は一見に如かず』ということわざもあるとおり一度動画をみてみ。


2013年からYoutubeを始めてるのはだいぶ先発組やと思うで。ヒカキンが世の中に知れ渡ったのが2015年のときやったし芸人ではほぼはじめて参入していたといっても過言ではないと思うで。

ただ、この毎週キングコングはあくまで西野さんがはじめようといったことらしく、梶原さん自体はそんな乗り気ではなかったらしいねんな。

西野さんもyoutubeはどちらかといえば自分たちのアピールツールとして使っていただけであって、絵本の作成やビジネス本などの執筆のほうに力を入れてたみたいやで。

そんな感じでやってるいるということもあり、登録者数も8万人ぐらいやねんな。

 

2.YouTuberになったキッカケとは?

何年も前からyoutubeで動画配信したらどうか西野さんに勧められてた梶原さんが10月1日で晴れて

『カジサック』としてYoutuberデビューしたわけなんやけど、なぜ何度も拒んでいた梶原さんがyoutubeを始めるようになったか。

一番最初に挙げた動画の中で梶原さんは、

『自分クラスの芸人がYoutuberと絡んでいるような動画がない、自分がその立場になることで、youtuberと芸人の橋渡し的な存在になることができると思う。そしたら今までにない面白いコンテンツが提供できるんじゃないだろうかと思って始めた』っていうてるんやな。

たしかにそれもあると思うけどそのほかに3つの理由があげられると思うねん。

 

1.キンコン西野さんの活躍

もうこれは言わなくてもわかると思うけど、5年前は世間から『一番嫌いな芸人』でありかつ『炎上芸人』で叩かれていた西野さんやったけど今はもう絵本をはじめビジネス本でもベストセラー、オンラインサロンに至っては日本でナンバーワンの会員数ということで世間のみんなも認めざるえない活躍をしてるよな。

そんな西野さんを間近で見て、梶原さんは『このまま、その辺にいるようなしょうもない芸人にはなりたくない』と感じて始めたらしいねんな。

キンコン西野さんのすごさが分かる記事👇

西野亮廣が作った新しい街とは
『西野亮廣が作った新しい街』とは? どうも倍返しの半沢くんです。 Twitterでもたびたび上げておるんやけども、 最近キンコンの『西野 亮廣』...

2.Youtuberの人気をその目でみたから

youtuberとのコラボ動画の中で言っていた話で、大物youtuberとイベントで一緒に仕事をする機会があったみたいやねんけど、そのときのyoutuberの人気ぶりがすごかったらしく、衝撃が走ったみたいやねんな。

それを間近で見てその影響力に圧倒されたらしいで。

3.ラファエルのサポート

最初、梶原さんが本格的にyoutuberになろうか迷っていた時に相談したのが、大物youtuberのラファエルさんやったらしいねんな。そんときにすごく親身に対応してもらったこと、youtubeの動画作りにおけるブランディング方法などを伝授してもらったことでyoutubeの動画づくりの自信がついたみたいやねん。

その証拠に動画の中でも、もし最初に相談していた人がラファエルさんじゃなかったらyoutube始めていたかわからんかったと話してたで。

3.youtubeの内容

よくあるyoutuberのやってみた系だけなく、梶原さんだからこそ実現できる大物芸人とのコラボ動画が売りやと思うで。中でも南海キャンディーズのやまちゃんとNONSTYLE石田さんとのコラボ動画はM-1とか舞台裏ででの裏話で内容もめちゃめちゃ面白いし『とりあえずどんな内容なんかな?」と確認してみた石田人にはこの二つの動画をおすすめするで。

あと他の有名youtuberとの差別化できる部分としてあげれるのが、家族の仲がすごくいいこと。見ていて心があったかくなるんやな。特に奥さんがとても美人でズバッというタイプの人やからファンも多いみたいやで。

4.youtubeで何を目指すか

梶原さんの目標として2019年度中までに登録者100万人を目標としているみたいやねんな。

もし100万人突破できひんかったら芸人をやめると社長の前でも発言してるから本気で取り組もうとしてることがわかるな。

5.西野さんがYoutuber梶原さんに思うこと

 

西野さんのブログを引用すると

 

とは言うものの、相方の梶原君のことは、ずーっと気になっていて、欠席裁判で先輩方と一緒に「西野!ひな檀に出ろよー!」と叫んでいる梶原君を見ては、「ああ、どんどん自分の可能性を殺しているなぁ」と頭を抱えていました。

外の世界を知れば変わると思って、5~6年前にYouTubeをススメてみましたが、これも不発。

肩書きなんてマジでどうでもよくて、生き様として芸人であることが大事なので、数年前に芸人という肩書きを捨ててみたところ、梶原君が『ワイドナショー』で先輩方と一緒になって、そのことをネガティブにイジッていて、その時はさすがに怒りました。

あ。もちろん「俺をイジるな!」と怒ったんじゃないですよ。
「そこをイジるとお前が死ぬんだよ!」と怒りました。

「このまま梶原も、何者にもならない芸人のまま終わってしまうのかなぁ」という寂しさは、この13年間ずっとあって、なんとかしようと試みても、全部不発。

ところが、ここにきて、これです。

彼の今回の挑戦が僕は本当に嬉しくて、このニュースを知った瞬間に「そうなんだよ。それが芸人なんだよ!」と叫びました。
(※実際は叫んでいません。思っただけです。)

この挑戦のキッカケを作ってくださった、ラファエルさんや、ヒカルさんや、YouTuberの皆様には本当に(ホントにっ!)感謝しかなくて、同時に、何年もそれができなかった自分の不甲斐なさをブチ殺したい気持ちです。

頻繁に炎上していますし、好感度も地を這っていますが、こう見えて意外と誠実で、どれだけお金を積まれようとも、マズイもの「美味い」とは言わないタレントなんです。

なので、ここ最近のキングコングについても「キングコングって面白いですよ」とは口が割けても言えなくて、うずうずしていたのですか、今なら胸を張って言えますね(*^^*)

キングコングは面白いですよ。

6.結論

キングコング2人から目を離すな!!

西野さんはもちろん、梶原さんとの相乗効果でとんでもないムーブメントが起こるような気がすると感じているのはわいだけではないはずや。わいも少しでも力になれるよう二人の魅力について発信していけたらと思うで!定期的に更新するしぜひtwitterフォローしてな!

フォローはこちらから

RELATED POST